もしお風呂場でシロアリを見かけたらすぐにリフォームするべき!

シロアリ

 

もしあなたが家…特にお風呂周辺でシロアリを発見したなら、すぐに専門業者へ調査の依頼をするべきです。

 

専門業者には必ず家全体の調査と駆除をお願いして下さい。なぜなら、目に見える範囲のシロアリは全体の1割にも満たないからです。シロアリは湿気を好むため、お風呂周辺で見かける事が多いと思いますが、被害は家全体に広がっている可能性は大いにあります。

 

また家のお風呂がタイル張りのお風呂である場合は、駆除してもシロアリがまたやって来る可能性が高いので、一緒にお風呂のリフォームをお勧めします。

 

お風呂でシロアリを見たらすぐ調査と対策を

お風呂,シロアリ

お風呂でシロアリを見かけた場合、すぐに専門業者へ調査を依頼するべきです。

 

シロアリの種類に関わらず、シロアリを放置しておくと、家が修復不能な被害を受ける可能性があります。

 

お風呂周辺で見かけるシロアリの多くは「ヤマトシロアリ」という種類のシロアリです。シロアリは水分がないと活動できませんが、ヤマトシロアリは水分を自身に蓄える事が出来ません。

 

その為、乾燥した木材を食べる場合、木材と水分のある巣を行ったり来たりしながらになるので、床下より上の木材に被害を与えることは希です。

 

お風呂周辺でシロアリを見かけたということは、お風呂周辺の木材が湿気で水分を含んでおり、巣に帰らなくても木材を食べ進める事が出来ているか、床下の木材を食べ尽くしたという事が考えられます。

 

また、ヤマトシロアリは春から夏に羽アリが発生し、新たな餌場と繁殖相手を探して巣を飛び立ちますので、巣栄の為に新たに来たシロアリという可能性もあります。

 

どの場合にしても、すぐに家が崩壊するという事はないでしょうが、家を支えるどこかの木材が弱っているのは確なので、被害状況を確認して駆除をするべきです。

 

しろありの種類

 

ヤマトシロアリの他には「イエシロアリ」や「アメリカカンザイシロアリ」という種類のシロアリが考えられますが、これは非常に希なケースです。

 

しかし、イエシロアリは自身に水分を蓄えて行動できる為、被害は床下に留まりません。また、アメリカカンザイシロアリは外来種であり、水分が無くても活動できます。

 

これらの種類のシロアリが及ぼす被害の範囲は家全体。空家にしていた家が2〜3年で食い尽くされたという例もあります。

 

いずれにしろシロアリを見かけたら、すぐに専門業者に相談し、調査と駆除を行うことが先決です。

お風呂のシロアリ対策は「ユニットバスへリフォーム」が一番

リフォーム例

 

もしお風呂がタイル張りだった場合、シロアリ駆除を行っても再度シロアリがやってくる可能性が高いので、ユニットバスへリフォームする事をお勧めします。

 

これはタイル張りのお風呂は間接排水という、必ず湿気が溜まる構造になっており、シロアリの好む環境であるからです。

 

ユニットバスは直接排水という方式を取っており、浴槽の排水口と排水パイプは直接繋がっているため、お風呂の下に湿気が溜まる事はありません。

 

またお風呂周辺の柱などの被害状況の確認や修繕は、お風呂を解体しないと出来ませんので、お風呂のリフォームに踏み切った方が得策でしょう。

 

関連記事:お風呂のリフォームとシロアリ対策は必ずセットで!

 

専門業者でのシロアリ駆除は保証がある

 

もちろん、専門業者でシロアリ駆除を行った場合、基本的に5年の保証が付きます。

 

これはシロアリが再発生した場合、無償で再度駆除を行うというものです。しかしシロアリ駆除をしても、再びシロアリが来ない期間は5年しかないとも言えます。

 

保証が5年という短い期間なのは、日本しろあり対策協会が環境や人体への影響を考えて、そこまで強力な薬剤を認定していないからです。

 

将来の事を考えても、シロアリが発生した家がタイル張りのお風呂だった場合、ユニットバスへのリフォームをするべきです。

シロアリ駆除は専門業者で家全体を!

基本的にシロアリは人の気配を嫌うため、少しの衝撃で奥へ隠れてしまう事も多く、シロアリを目にするという事は、それだけシロアリが家の中で飽和状態にまで膨れ上がっている現れでもあります。
普通は業者の方から、なぜ家全体の調査が必要かという話があり、家全体の調査と駆除を勧めるはずです。

 

もし依頼した業者が、部分的にしか調査と駆除をしない、または十分な説明をせずに家全体の調査を開始するような業者だった場合、その業者は信用しない方がよいでしょう。

 

専門業者の選び方

 

専門業者は金額も重要ですが、駆除方法と保証内容の説明がしっかりしている業者を選ぶことが重要です。

 

大手だからと言って安心してはいけません。納得がいくまで説明を受け、保証内容(特に保証外となる例外事由)をしっかりと確認しましょう。

 

専門業者に駆除を依頼すると、まず家全体を調査し、被害状況と巣の存在を確認します。その後、金額の見積もりが提示され、駆除方法と保証内容の説明があります。専門業者の駆除方法は基本的に薬剤散布。

 

保証内容は5年で、保証期間内にシロアリが発生した場合、駆除費用と補修費用を負担するというものが一般的です。

 

シロアリ駆除にいくらかかるの?価格相場

 

料金は地域にもよりますが「1uあたり2000円前後」が相場です。

  • 30坪の家全体であれば…30坪=約99u
  • 99u×2000円=198,000円

もし地域に複数の専門業者があるのならば2〜3社の見積もりを取る事をお勧めします。シロアリ被害で今日駆除しないと家が壊れるという事はありません。

 

半年や1年も時間をかけるのは問題ですが、信頼できる業者を選ぶ事は非常に重要です。確実性や保証の事を考えるとシロアリ駆除は専門業者に依頼する事が一番です。

 

市販薬でシロアリの根絶は難しい

 

一軒家、特にお風呂周辺のシロアリを市販薬で完全に駆除する事は困難です。

 

家の外からや浴室の中からでは充分に薬剤がシロアリに届かず、知識のない人が床下で薬剤を散布するのは非常に危険だからです。

 

また目に見える範囲のシロアリを駆除しても、巣の奥深くには女王アリがおり、このアリがいる限りシロアリはいくらでも生まれてきます。

 

シロアリ対策は家全体を調査し、駆除する必要があるのです。

 

また、市販薬には被害の再発に対する保証はありませんが、専門業者には保証がついています。

 

シロアリのイラスト

お風呂周辺でシロアリを発見した場合、市販薬での駆除はまず不可能です。

 

なぜなら、お風呂周辺でシロアリが発生している場合、巣は床下にある事が殆どだからです。

 

タイル張りのお風呂の床下に入ることはできず、ユニットバスの場合も人の侵入は困難です。

 

その為、専門業者はお風呂のタイルや外壁に穴を開けて薬剤を注入し、シロアリを予防・駆除します。

 

市販薬ではシロアリに薬剤をかける事さえ出来ないのです。

 

(詳しくはこちら→「プロが教えるお風呂のシロアリ対策(予防編)」床下換気と市販薬は効かない!

 

また、シロアリは巣にいる女王アリを駆除しない限りいくらでも生まれてきますので、市販薬での駆除を行うなら床下の巣を発見し、巣を破壊して薬剤を散布する必要があります。

 

もし床下の巣を発見したとしても、知識のない人が床下で薬剤を散布するのは非常に危険ですし、女王アリに薬剤が届くとは限りません。

 

市販薬でも可能性がないわけじゃない

 

シロアリ巣ごと退治

 

ただ、床下で巣を発見した場合、ベイト方式というシロアリに遅効性の毒の餌を食べさせ、その毒を他のシロアリに伝播させる市販薬は効果がある可能性があります。

 

巣の近くにこれを設置できれば、効果は期待できますが、専門でない人間が発見できるサイズのシロアリの巣があるということは、それだけ被害が甚大になっているという事でもあります。

 

シロアリの種類には家全体に被害をもたらし、壊滅的なダメージを与えるものもあります。お風呂周辺でシロアリを発見した時には、専門業者による調査と駆除を行うべきです。

白アリ駆除ご利用シェアNo.1(楽天リサーチ調べ)のWebサービス

白アリ駆除110番

 

 

「白アリ駆除110番」は地域の優良なシロアリ駆除業者を紹介してもらえるサービスです。24時間365日いつでも相談できるコールセンターと、全国に280社以上の加盟店があるので、全国各地から相談を受け付けることができます。

 

アフターフォローも万全

 

  • 5年間の品質保証つき
  • 認定薬剤使用
  • しろあり防除施工士の施工
  • 無料床下診断可能

 

全国平均単価の半額程度でお願いできる

 

全国返金単価2,200円/u ⇒ シロアリ100番1,200円/u

 

つまり、半額程度でシロアリ退治を依頼できるということになります。もしも、見積もりして料金に対して不満があったり、業者が気に入らなければ無料見積もりの時点で断ってもかまいません。

 

白アリ駆除の予防の効果は約5年といわれています。空き家にいずれ住みたいと思っている方や、これから誰かに貸そうと思っている方は、まずはシロアリ対策することをおすすめします。

 

シロアリで困ったら【シロアリ110番】公式サイトはこちら

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

☆★☆管理人おすすめのリフォーム新着情報はこちら☆★☆



【全国無料】信頼できる業者でリフォーム費用を徹底比較!